RECRUIT VOICE

ホーム > RECRUIT VOICE > 千葉 みのり

求めていた「理想の職場」、
それがWAVEでした。

企画室千葉 みのり

立教大学 文学部卒

就職活動の際に軸として重視していたのは、「影響力が大きいこと」「多くの人と関われること」「一つの物事に一貫して携われること」の3つでした。漠然と抱いていた「影響力が大きい」というイメージから広告代理店やPR業界を中心に選考を受けるなかで、スケールの大きい業務の数々に惹かれる一方、広告制作や広報の工程の一時的な場面にしか立ち会えない点に疑問を感じていました。

そんなときに偶然WAVEを見つけ、定めていた軸とぴったり重なることが判明。説明会や面接で自分の話をじっくり聞いてもらえたことにも感動し、入社を決めました。

まだ入社して間もないですが、企業や教育機関の企画立案や電話取材など、入社前に自分が考えていた以上に幅広い業務を経験させてもらっています。失敗も多く自らの力不足を実感してばかりですが、丁寧に指導してくれる先輩方のもとで学ぶことは非常に楽しく、早く会社の戦力になりたいと感じる毎日です。クライアントだけでなく社内からも「あなたに仕事を頼んでよかった」と言ってもらえるような人になるため、努力を続けていきます。