STAFF’S VOICE / 先輩社員の働き方

プランナー

企画・取材・ライティング。
関わる部分が多い分完成の喜びはひとしおです。

企画室

プランナー

瀬野 詩織 SENO Shiori

2020年新卒入社
(大阪大学人間科学部卒)

CAREER PATH

2020年

新卒入社

2020年

大手
ハウスメーカー
情報誌の
執筆を担当

2021年

国立大学の
広報誌の
主担当に

2021年

全国の大学を
特集した
ムック本の
主担当を経験

仕事内容を教えて下さい。

チラシ広報誌などのDTP(印刷物)からWEBサイトまで、幅広い案件を担当しています。例えば、大手ハウスメーカーや国立大学の広報誌では、まずクライアントに企画を提案。そして、実際に取材・撮影を行い、誌面を作成していきます。取材では、著名人から貴重なお話が聞けることも。制作に当たっては、社内デザイナーと打ち合わせを重ねながら、取材内容や誌面の構成を考え、原稿を書き起こしていきます。仕事の中で意識しているのは、クライアントと読者の両方の目線に立つこと。要点をしっかり抑えつつ、読んでいて面白い文章や誌面をつくるよう心がけています。

仕事のやりがいはなんですか?

できあがった制作物を実際に手に取ったときは、自分の仕事がカタチなった嬉しさや、やり切った達成感を感じます。制作物は多くの人々の手に渡るため、社会への影響力が大きい分やりがいも感じます。また、クライアントや取材先、読者から、「うまくまとめてくれてありがとう」「分かりやすく、読みやすかった」などのお言葉をいただけると、お役に立ててよかったと安心しますね。良い制作物をつくることは、次の仕事にもつながります。自分のスキルを磨き、より多くの方々に満足していただけるものをつくりたいです。

企画・取材・ライティングと、幅広い業務に取り組む中で感じるWAVEの強みとは?

プランナーの仕事をしていて感じるのは、「つなぐ」ことの大切さ。クライアントの要望を組みながら、チームで情報を共有したり、作成した原稿をデザイナーに渡したりと、仕事はキャッチボールの連続です。WAVEは社内にデザイナーさんがいらっしゃるので、意思の疎通がスムーズで、素早い対応が可能です。また、風通しの良さもWAVEの強み。企業や自治体、大学などさまざまな案件を担当するため、他部署の先輩や上司ともコミュニケーションを取る機会が多いです。ワンフロアのオフィスは、困ったときに他部署の上司にもすぐ相談でき、助かっています。

MY ONE DAY

一日の流れ

MESSAGE

自分の好きなことや得意なこと、仕事で重視することは何なのか。納得するまで、自分自身と対話してください。私自身、もともと他業界を見ていましたが、社風や仕事内容からWAVEに入社を決めました。WAVEの社風やクリエイティブに興味があるという方は、ぜひ会社説明会に参加してみてください。