STAFF’S VOICE / 先輩社員の働き方

WEB

最先端の技術やアイデアを駆使し
新しい価値を生み出す。

企画室

プランナー・撮影・映像制作 担当

野見山 大地 NOMIYAMA Daichi

2020年新卒入社
(大阪大学基礎工学部卒)

CAREER PATH

2020年

新卒入社

2020年

大手商業施設
サイトの
フルリニューアル
を担当

2021年

AIとLineを
用いた
新規事業の
システム担当

2021年

新しく設置される総合大学の
WEBサイトのシステム部分を担当

仕事内容を教えて下さい。

主にWEBサイトの立ち上げや運用を担当しています。最近はWEBサイトだけではなく、SNS運用やAIツールをはじめとしたSaaSの活用など、さまざまなデジタル技術を用いた提案を行っています。WEBの仕事の面白さは多角的な視点で課題解決を行う点。クライアントの要望をていねいにヒアリングして、課題や改善点を抽出し、何が最適な提案かを検討しています。また社内のデザイナーやコーダーと専門的な打ち合わせを行うことも。日々進化し続けるデジタルの先端に触れ続けられるので、毎日新しい発見や学びがあります。

仕事のやりがいはなんですか?

WEBサイトだけではなく、WEBを軸としたさまざまな案件に携われることです。例えば大規模な基幹サイトの構築であればWEBサイトのNEWSといった更新システムの設計に携わることも。自分が得た知識や経験をフルに活用して、より良いものを作れたときの喜びはひとしおです。また学生時代に動画制作や撮影を行っていたことがあり、WAVEでも動画制作やライブ配信の案件に携わっています。動画とWEBアニメーションを組み合わせたテクニカルな制作を担当することもあり、難易度の高い仕事ですが非常にやりがいを感じます。
くわえてWAVEではメタバースの活用を推進しており、その一環としてVR機材を導入しました。今後はバーチャル空間を活かした新規企画の提案など、新たな取り組みに挑戦していきたいです。

学生時代に学んだことや経験したことで、現在の仕事に繋がっていることはありますか?

卒業研究や日々の実験で身についた、「わからないことを調査して、整理する力」が役立っていると感じます。WAVEの業務範囲はとても広く、また進歩の著しいWEB制作では新しい技術を日々取り入れる必要があります。特に、今携わっているAIに関するプロジェクトでは、ほとんどの知識が入社後に得たものです。分からないことに対して課題を分割し、文献やWEB、周りの人から得た情報をまとめて少しずつ解決していく。学生時代に実験レポートを作成する際に行っていたことを、自然と入社後も行っているように思います。

MY ONE DAY

一日の流れ

MESSAGE

理系から広告業界への就職は自分の周囲に少なく、大学で学んだことが活かせるかどうか不安なところもありました。ですが先輩社員からの手厚いフォローもあり、広告の基本を学びつつ、学生時代に学んだことを活かして業務にあたっています。皆さんの得た学びや知識は必ず仕事につながります。WAVEで皆さんの経験を生かしてみませんか?